ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーについて(東京都内での使うことがです) 今年の4月頃にカード作成し、今月12月9日くらいから電波受信レベルランプが1つしか付かなくなりました。なので、上がりが0Mbpsの状態になり使い 物になりません。 問い合わせしたこのようにして、基地局が他に立って正常に電波を受信しないようになってるみたいです。との解答でした。 “”元より、ソフトバンクエアー本体の利用場所移動(念の為、延長コードを使ってベランダに出たりもしました)、電源を切りずっと放置して同時に起動、充電、SIMカードの抜き差し等全て試しましたがやっぱり活発化されませんでした。 使えないなら、必要ないので解約担当に電話すると解約料は手数料しますが、本体料は取引した店舗と話してください。と言われました。””あー、めんどくさい事になったと思ったので今となってはたった一度の、技術担当の方に繋いでもらい二度目の詳細な状況を伝えましたが、期待を裏切らず解決策はありませんでした。 ここで、本題なのですが機種お値段はリボルディング払い買取にしてます。インターネット上から代は月¥6,000わずかばかりです。格安は私と収益ファミリー1人分で確か1人¥1,500、計¥3,000の割り引きを受けてる実際のところだったと思います。 大まかに勘定して、本体代が確かに残り4万ほど、収益ネット上から代が¥3,000として、×16ヶ月で4万8千円、計8万8千円払わないと行けないと思います。 数年前にwebページに制限がかかる法案?みたいなのができましたよね。この製品とは違う趣旨の話で、ソフトバンクエアーの新規申込として、各々の場所で回線速度のばらつきはあるけれど、現況ではの瞬時でのようにでプレイできますよ。という事での申しこみだと私は思います。 “”今日、午前中に問い合わせ2回、店舗に来店1回、午後に問い合わせ1回、そして店舗に来店したものの、明後日の水曜日の12時からの予約というふうにされました。 お客さん1人対応されていて、整理券持って10分ほどは待っていたと思います。で、お客さんが帰った後に上記のように言われました。これら後にお客さんの来店があるのでとかで。じゃあ来た時点で言えよとイラッとしましたが、個人的には受付の人に解約での残高金の免除的な事を正直に伝えてしまったので、客応対する人が一緒の男性の方だったので逃げられたと思ってます。 予約した水曜日に、本体もいらないから返却するし、こちら側に過失はないし、ソフトバンク側の技術の問題ですよねという事も付け加えて、解約したい旨を釈明しようと思ってますが、100%本体代は払えと言われると思います。と呼ばれるならば、せめて解約回数が終わるまで、定期¥3,000分の値引きを携帯の方に適応してくれと言うつもりですが、これもこれから先却下されると思ってます。 “”上記のような事が起きたときに、消費者側日常生活センターに話し合いすれば、本体代も支払わずにすむように生活習慣を起こしてくれるんでしょか? 借りる側生活習慣センターに交渉して、解決出来ないのであれば、水曜日に対決するだけして、諦めて2年待ってようと思ってます。4万8千円かけて、変革されるのを信じながらソフトバンクエアーを起動し続けてみよう思ってます。 多くなりましたが、回答よろしく買上げします。””

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です